教育・学生生活

学園祭2019

第50回学園祭の収益金を寄付させていただきました。

学園祭の収益金の一部と教職員から募金を募り、令和元年12月19日に日本赤十字高知県支部へ台風19号災害義援金として40万円寄付してきました。少しでも被災者の方のお役にたてていただきたいという思いで、寄付を呼びかけました。ご来場いただきました皆様にも感謝申し上げます。学園祭の収益金から寄付をする活動については今年で5年目になります。これからも続けていきたいと思っておりますので、これからもたくさんの方にご来場いただけるように学園祭を盛り上げていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。
2019年寄付

第50回天神祭

ご来場いただきました皆様、地域の皆様のご協力に心より感謝いたします。
10月26日(土)・27日(日)二日間とも天気に恵まれ、無事開催されました。
今年のテーマは『Challenge Change』
〜挑戦することで変わる未来〜とし、自分達にも挑戦できることなど色々考える
機会がありました。SDGsのことも知り、執行部ではパネル展示も行いました。
先月、日本各地に被害をもたらした台風19号の犠牲者の方への弔いとして、開会式前には、本学の『平和と友愛』の象徴である11の鐘の音に合わせて黙とうから始まりました。 幼児保育学科によるダンス。ステージ前で見ている子供たちは自然と踊りだしました。
幼児保育学科によるキッズルームでは子供たちが大好きなコーナーがたくさん。アートバルーンや塗り絵など喜んでくれました。 茶道部
お茶とお茶菓子、美味しくいただきました。
ギター部による演奏。
コチラも練習の成果が出ていました。
写真部による写真展示や試写会。
地域看護学専攻による健康チェック。
このほか、妊婦体験など男性も貴重な経験をしていました。
医療検査専攻による健康食品コーナー
臨床病理学演習など、事細かに書かれたパネル展示などがあります。
図書委員による本の読み聞かせ。
子どもたちは夢中で聞いてました。
歯科衛生専攻による『歯のアクセサリー作り』自分の歯型で、アクセサリ―なんていい記念になります。
生活科学学科の学生から発足した土佐茶ガールズ!
今年も美味しい土佐茶いただきました。
全学科全学年が作成したパネル展示。それぞれの学科の雰囲気など伝わっていただけたでしょうか。
ステージイベントもたくさんあって、盛り上がりました。
模擬店もたくさんあり、売り切れになったお店もありました。ありがとうございました。
ゲストには『笑って学べるSDGs』として、
ねづっちさん、エルシャラカーニさんをお迎えしました。
学生部長閉会の挨拶
天神祭恒例のお菓子投げ!なんだかんだ言って盛り上がります。
執行部。頑張りました。
委員長による最後の挨拶。
来学していただいた皆様からの模擬店収益金の一部は、台風19号災害義援金として寄付させていただきます。本当にありがとうございました。

 

教育・学生生活

入試に関するお問合せは TEL.088-840-1664

学校案内

学生募集要項